山陰 松江 温泉 宍道湖 松江しんじ湖温泉旅館┃なにわ一水のだんだんブログ

山陰地方鉄道・バスの旅Vol.73

今回は日本で唯一、営業運転してます381系を紹介いたします。


381系は曲線が多い区間の速度向上の為に製造された自然振り子式車両となっています。
山陰本線・出雲市駅-伯備線経由-山陽本線・岡山駅の区間を約3時間で走破しています。
乗車率でみると岡山行きは松江・米子駅から乗車される方が多く、出雲市行きは岡山・倉敷
から乗車される方が多いのが特徴になると思います。

近年までは関西圏でも使用されていた車両ですので見たことがある方も多いかと・・・

写真のパノラマ型車両が2編成並んで撮影できる箇所はもう限られた場所になってしまい
ましたのである意味貴重な一枚です。


今回は岡山行きですので最後部がパノラマ車両となります。
座席が進行方向を向くためまず景色を見ることができません。(最後列を取って座席を
方向転換するという荒業はありますが・・・)

出雲市行きですと先頭車両となりますので楽しめますが、夜間はほぼわかりません。
日中の乗車をお薦めします。

まだまだ現役で走るようです。今年度で廃止になる三江線に訪れるついでに
乗車してみてください。

本日の担当は伊藤でした
だんだん