周辺スポット情報

島根の有名観光スポットへのアクセスにも便利です。

出雲大社

お車で約50分

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭り、近年縁結びやパワースポットとして注目されています。
現在の本殿は延享元年(1744年)に作られ、国宝に指定されています。

宍道湖の夕日(夕日スポットまで)

お車で約15分

「水の都」松江の象徴ともいえる宍道湖の夕日は日本の夕陽百選にも選定されています。
日没の30分前から、湖を茜色に染める夕日とそこに浮かぶ嫁ヶ島のシルエットをお楽しみください。

松江城

お車で約10分

堀尾吉晴により、築城開始から5年の歳月をかけ、慶長16年(1611)に完成した山陰で唯一現存する天守閣です。
城内には松江の街や城の関連資料が展示され、最上階は望楼式になっていて、松江市街を一望できます。

松江堀川遊覧船
ぐるっと松江「堀川めぐり」

お車で約10分

松江城をとり囲む堀川をめぐる遊覧船です。
夏は風鈴、冬は炬燵などの細かい気配りと、船頭さんの歌と話術で年々人気が高まっています。

小泉八雲記念館

お車で約10分

八雲(ラフカディオ・ハーン)は、明治23年(1890)39歳のとき記者として来日し、同年8月から1年3カ月の間、出雲の地に日本の伝統文化を見出してその研究に取り組みました。
約1,000点以上に及ぶ収蔵品の中から、約200点を展示しています。

松江フォーゲルパーク

お車で約15分

松江フォーゲルパークは、島根県松江市にある世界最大級の室内ガーデンです。
園内は屋根付きの歩廊で連結された『全天候型』のパークです。
年中満開のベゴニア・フクシアを中心とする花の別天地が楽しめます。また、2つの鳥の温室をはじめ園内各所ではたくさんの鳥達と出会えます。

足立美術館

お車で40分

創設者足立全康が自ら収集した、横山大観をはじめとする近代日本画と、陶芸、彫刻、蒔絵、童画などの魅力的なコレクションの数々が鑑賞できます。
また、四季折々の表情を醸し出す50,000坪の日本庭園も魅力的で、米国の日本庭園専門誌が行ったランキングで6年連続庭園日本一に選ばれています。

石見銀山

お車で約120分

戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)で、2007年7月2日、石見銀山遺跡は世界遺産に登録されました。
地元ならではの“銀山の語りべ”である、ガイドの案内でめぐるツアーも人気です。

水木しげるロード

お車で約40分

水木しげる氏の漫画に登場する妖怪たちブロンズ像139体が出迎えてくれます。
商店街には鬼太郎グッズのショップがたくさん並び、お土産を選ぶのに迷ってしまいそうです。